ブロックチェーン 地方で息吹(熱撮西風) – 日本経済新聞

Home » 2089竹田市 » ブロックチェーン 地方で息吹(熱撮西風) – 日本経済新聞
2089竹田市 コメントはまだありません



仮想通貨の基盤技術である「ブロックチェーン(分散型台帳)」。記録の改ざんが困難という高いセキュリティー性から、自治体の公文書の管理や農産物の生産履歴などに使われ始めた。地方で進む活用に向けた実験に期待がかかる。


20181206-nikkei-kikaku-2
5975747727001
large

「生産履歴を証明」

宮崎県綾町のワイン生産者と電通国際情報サービス(東京・港)は、栽培から製造、流通までの履歴をブロックチェーンに記録する実験を4月から始めた。入力されたデータは改ざんが難しい。トレーサビリティー(生産履歴の追跡)の信頼性を高め、高付加価値な商品を消費者に届ける。ワインボトルに貼られたQRコードにスマートフォン(スマホ)をかざすと、日付入りで製造工程の写真や生産者の情報を確認できる。来年2月にもワインの本場フランスに輸出する予定だ。無農薬栽培を手掛ける香月ワインズ(同町)の香月克公さん(44)は「作り手の思いを確実に届けるためのシステムになる」と期待する。

香月さん(写真下)が栽培したブドウで作ったワイン(宮崎県綾町)

香月さん(写真下)が栽培したブドウで作ったワイン(宮崎県綾町)

【ブロックチェーンとは】

複数のコンピューターで記録を共有してデータを鎖(チェーン)のようにつないで管理する仕組み。仮に記録を改ざんする場合、過去のデータも書き換える必要があるため、改ざんはほぼ不可能とされる。従来型のサーバーを使わずとも低コストで安全に管理できる。実用の可能性を研究してきた東京大の柳川範之教授は「2020年に(次世代規格の)5G通信時代が来ればあらゆるモノがネットにつながるIoTが進み、ブロックチェーンを使ったビジネスが本格化するはず」と話す。調査会社のIDCジャパンは国内の市場規模は18年の49億円から22年に545億円に急成長すると予測する。

「公文書の改ざん検知」

改ざんされた可能性があります――。スマホの画面に「×」印と赤い文字で検証結果が表示された。大分県竹田市は今夏、公文書管理に活用する実験を行った。文書を専用のサーバーに登録すると、データがブロックチェーンに記録される。登録時に発行されるQRコードをスマホで読み込むと、改ざんの有無がわかる。このシステムはIT企業のアステリア(旧インフォテリア)が財務省による公文書改ざんや製造業でのデータ不正を背景に開発した。同市情報化推進室の山村明さん(35)は「過疎が進めば職員確保も難しくなる。行政の効率化のためにブロックチェーンが必要だ。今後は公共サービス全般での活用も考えたい」と話す。

スマホでQRコードを読み込むと警告が表示される

スマホでQRコードを読み込むと警告が表示される

「衣服型端末で健康管理」

熊本大医学部付属病院(熊本市)はシステム開発のTRIART(トライアート、福岡県飯塚市)のブロックチェーンを応用した技術を使い、健康状態を管理する実験を進めている。衣服型ウェアラブル端末で心拍数や心電図の生体情報を取得することで、「不整脈や脳梗塞などの病気の予兆発見につながるかもしれない」と同病院の宇宿功市郎教授は話す。実験では高齢の通院患者などを対象にする予定。24時間生体情報を計測し膨大なデータを取得しても、大型のサーバーが不要なためコストを低く抑えられる。

衣服型のウェアラブル端末で24時間生体情報を取得、大量のデータを健康管理に生かす(熊本市)

衣服型のウェアラブル端末で24時間生体情報を取得、大量のデータを健康管理に生かす(熊本市)

「寒冷地で仮想通貨採掘」

稼働し続けるマイニングマシン――。赤外線サーモグラフィーカメラで撮影すると、熱を帯びた部分が赤く染まっていた。

サーモグラフィーカメラで撮影した仮想通貨のマイニングマシン。熱を帯びた部分が赤く染まる(石川県加賀市)

サーモグラフィーカメラで撮影した仮想通貨のマイニングマシン。熱を帯びた部分が赤く染まる(石川県加賀市)

新電力の石川電力(金沢市)は石川県加賀市に設立した関連会社で仮想通貨の採掘(マイニング)をする貸しスペースの利用者を募集し始めた。マイニングとはブロックチェーンにデータを書き込む作業。成功報酬として仮想通貨が得られる。「北陸は国内で最も電気代が安い」(同社の小田柿陽介会長)という。同スペースでは1キロワット時あたり9円台で、一般家庭での使用時と比べて安く抑えられる。マイニングは24時間専用のコンピューターを動かし熱を発するため、寒冷地が適している。

24時間専用の高性能マシンを稼働させるマイニングには大量の電気を使う(石川県加賀市)

24時間専用の高性能マシンを稼働させるマイニングには大量の電気を使う(石川県加賀市)

(大阪写真部 山本博文、小川望)




こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT