世界的バイオリニスト・ギドーニ氏招き 伊・マントヴァ市と姉妹都市10年記念 来年6月、近江八幡の3カ所で /滋賀 – 毎日新聞

Home » 3417日出町 » 世界的バイオリニスト・ギドーニ氏招き 伊・マントヴァ市と姉妹都市10年記念 来年6月、近江八幡の3カ所で /滋賀 – 毎日新聞
3417日出町 コメントはまだありません



初来日するパオロ・ギドーニ氏のコンサートを説明するビオラ奏者の森脇崇さん(中央)と「マントヴァクラブ」の高岡洋文代表(右)ら=滋賀県近江八幡市役所で、蓮見新也撮影

 イタリア・マントヴァ国立音楽院教授を務める世界的バイオリニスト、パオロ・ギドーニ氏が初来日し、来年6月に琵琶湖・沖島など近江八幡市内の3カ所でコンサートを開く。近江八幡市とマントヴァ市は姉妹都市提携を結んでいる。同音楽院管弦楽団のビオラ奏者、森脇崇さん(38)=大津市=と、マントヴァ市と草の根の交流を続ける「マントヴァクラブ」(高岡洋文代表)が今年10月、近江八幡市に提案していた。【蓮見新也】

 16世紀の天正遣欧少年使節団がマントヴァ市に滞在した縁で、マントヴァ市は旧安土町(現近江八幡市)と…



この記事は有料記事です。

残り803文字(全文1052文字)



こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT