湯煙に包まれる癒しの旅!亀の井バス「ゆふりん」で大分・由布院&別府エリアへ – ORICON NEWS

Home » 2135由布市 » 湯煙に包まれる癒しの旅!亀の井バス「ゆふりん」で大分・由布院&別府エリアへ – ORICON NEWS
2135由布市 コメントはまだありません



車窓から由布岳とご対面 その雄大さに目が釘付け



豊かな自然が息づく由布院と、レトロな雰囲気が漂う鉄輪(かんなわ)温泉。大分が誇る人気保養地で、心と体を癒す旅へと出かけよう。まずは、JR由布院駅前からまっすぐ抜け、湯の坪街道を散策。







■ 時間を気にせず眺めていたい!幻想的な雰囲気の「金鱗湖」




店先のスイーツや工芸品に目移りしていると「金鱗湖」が姿を現す。「金鱗湖」は湖底の一部から清水が湧出。温泉が流れ込むため年間を通じて水温が高く、秋〜冬の早朝には湖面から霧が立ち上る。




[金鱗湖(きんりんこ)] 大分県由布市湯布院町川上1561-1 / 0977-84-3111(由布市湯布院庁舎) / 終日開放







■ 金鱗湖を眺めながら味わう「クロワッサンとコーヒーのお店 BY CAFE LA RUCHE」




ベンチに座り、「クロワッサンとコーヒーのお店 BY CAFE LA RUCHE」のパンを頬張りながら優雅なモーニングを。2017年、由布院シャガール美術館の敷地内に誕生。天然酵母で作るクロワッサンとハンドドリップのコーヒーを販売する。向かいの「CAFE LA RUCHE」では、金鱗湖を眺めながら味わえる。時間を気にせず眺めていたいけれど、旅のお楽しみはまだ続く。亀の井バス「ゆふりん」に乗り、次は鉄輪温泉へ。




[クロワッサンとコーヒーのお店 BY CAFE LA RUCHE(ばい かふぇ ら りゅーしゅ)] 大分県由布市湯布院町川上1592-1 / 0977-28-8500(由布院シャガール美術館) / 10:00〜16:00 / 不定休







■ 地獄釜で蒸された薬膳料理にカラダが生き返る!「低温スチーム薬膳レストラン 蒸士茶楼」




車窓の景色が街並みから自然へと変わり、近くにそびえる由布岳に思わず息をのんだ。鉄輪口のバス停で下車し、温泉街をぶらぶら。石畳の足元から上る湯気や、年季の入った宿が旅情をそそる。




お昼は「低温スチーム薬膳レストラン 蒸士茶楼」で、温泉の蒸気で蒸した薬膳料理にほっこり。低温でじっくり蒸すことで、食材の栄養分と旨味を最大限に引き出す。野菜は県産品と固定種が中心で、消化吸収を高めるために50℃の湯で洗う。




[低温スチーム薬膳レストラン 蒸士茶楼(むしちゃろう)] 大分県別府市鉄輪風呂本5組 / 0977-85-7775 / 11:30〜14:00(LO)、18:00〜21:00(LO) / 木曜休み、水曜不定休







■ 鉄輪温泉を代表する共同浴場「鉄輪むし湯」




「鉄輪むし湯」は鉄輪温泉を代表する共同浴場。和製ハーブを敷き詰めたむし湯では、驚くほど大量の汗にデトックス効果を確信!石菖と呼ばれる多年生植物の薬効と香りで、疲労回復などが期待できる。敷地内には無料の足蒸しも設置。




[鉄輪むし湯] 大分県別府市鉄輪上1組 / 0977-67-3880 / 6:30〜20:00(最終受付19:30) / 第4木曜休み(祝日の場合翌日休み) / 510円、蒸し湯用のレンタル浴衣210円(Tシャツ・短パン持参可)







■ 温泉街の湯煙や鶴見岳が広がるビュースポット「湯けむり展望台」




最後は「湯けむり展望台」から温泉街を一望する。冬場やイベント開催時の19:00〜21:00には、湯煙が赤、青、緑などにライトアップされ、昼とは異なる幻想的な雰囲気に。まだ見ぬ情景に街の底力を感じ、再訪の思いが掻き立てられる。




[湯けむり展望台] 大分県別府市鉄輪東8組(ロイヤルタウン大観山) / 0977-21-1128(別府市観光課) / 終日開放 / 無料(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)













こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT