新大分丸が最後の遠洋航海から帰航 (11/27(火) 18:59) – 大分放送

Home » 044大分県 » 新大分丸が最後の遠洋航海から帰航 (11/27(火) 18:59) – 大分放送
044大分県 コメントはまだありません



動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

県立海洋科学高校の生徒たちが、ハワイ沖での航海実習から27日、戻りました。
実習船「新大分丸」での遠洋航海は、今回が最後になりました。県立海洋科学高校の「新大分丸」は、生徒30人を乗せ、今年10月に臼杵港を出発しました。その後、ハワイ沖でマグロはえ縄漁を行うなど、56日間の航海を終えて27日、帰港しました。この「新大分丸」は2000年に就航したもので船体の老朽化にともない今回が最後の遠洋航海となりました。実習を終えた生徒達は、船に感謝の気持ちを表していました。県立海洋科学高校では、来年度から新しい実習船「翔洋丸」を、香川県の高校と共同運航することが決まっています。




こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT