「昭和電工ドーム大分」 社長と県、基本合意 来年3月から7施設 /大分 – 毎日新聞

Home » 044大分県 » 「昭和電工ドーム大分」 社長と県、基本合意 来年3月から7施設 /大分 – 毎日新聞
044大分県 コメントはまだありません



 大分銀行ドームなど大分スポーツ公園(大分市横尾)の7施設の命名権を取得した昭和電工(東京都港区)の森川宏平社長が21日、広瀬勝貞知事と基本合意書に調印した。【池内敬芳】

 期間は2019年3月からの5年で、金額は年5000万円。各施設は▽昭和電工ドーム大分(総合競技場)▽昭和電工テニスコート(テニスコート)▽昭和電工グラウン…



この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)



こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT