通報した段階から“妻の殺害”ほのめかし 夫を逮捕 – テレビ朝日

Home » 2054佐伯市 » 通報した段階から“妻の殺害”ほのめかし 夫を逮捕 – テレビ朝日
2054佐伯市 コメントはまだありません



 「妻が死んでいる」と通報した段階から、殺害をほのめかしていたということです。

 警察によりますと、大分県佐伯市の無職・井上勝喜容疑者(82)は8日午前0時ごろ、自宅で妻の和子さん(82)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。和子さんは2階の寝室のベッドで横たわった状態で見つかり、その後に死亡が確認されました。井上容疑者は午前5時ごろ、「妻が家の中で死んでいる」と自ら110番通報したということです。その段階から殺害をほのめかしていたということです。取り調べに対して容疑を認めていて、警察が動機などを調べています。




こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT