秋の褒章は県内在住者10人が受章 (11/2(金) 18:53) – 大分放送

Home » 4618九重町 » 秋の褒章は県内在住者10人が受章 (11/2(金) 18:53) – 大分放送
4618九重町 コメントはまだありません



動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

「秋の褒章」が発表され県内在住者は10人が受章しました。長年業務に励み模範となる人に贈られる黄綬褒章は別府市の建設業安部正一さん。九重町の農林業永樂篤憲さん。大分市の煉瓦積工江藤浩二さん。豊後大野市三重町の農業森迫三千さん。津久見市で鉱山保安業務に取り組んできた若林昌弘さんの5人です。公共の仕事に尽力した人を称える藍綬褒章は保護司の青木秀達さん。臼津歯科医師会会長白土清司さん。特別養護老人ホーム「情和園」園長土師壽三さん。保護司の久恒正典さん。民生・児童委員八木和人さんの5人が受章しました。黄綬褒章を受章した森迫三千さんは半世紀以上に渡り農業に従事するとともに後継者の育成や新規参入者の地域定着などに尽力してきました。




こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT