三浦按針を大河ドラマに ゆかりの4市長、署名提出 神奈川 – 産経ニュース

Home » 2062臼杵市 » 三浦按針を大河ドラマに ゆかりの4市長、署名提出 神奈川 – 産経ニュース
2062臼杵市 コメントはまだありません



 徳川家康の外交顧問だった英国人ウィリアム・アダムス(日本名・三浦按針(あんじん))にゆかりがある横須賀市の上地克明市長ら4市の市長が、東京・渋谷のNHK放送センターを訪れ、按針の大河ドラマ化を求める2万7878人分の署名を提出した。

 4市は、家康が領地を与えた横須賀市のほか、按針を乗せた船が到着した大分県臼杵(うすき)市、洋式帆船を建造した静岡県伊東市、海外交易に尽力した長崎県平戸市。横須賀市が地元の小泉進次郎衆院議員も駆け付けた。

 上地市長は「グローバル社会に生きるわれわれが、按針の人生から学べるものは数多くあると確信している」と強調。小泉氏は「大事なのは『本当にやりたい』と思う地元の盛り上がりだ。4市を通じた地方創生にもなる」と訴えた。NHK側は「候補の一つとして考える」と述べた。

 署名活動は大河ドラマ化で地域振興を目指すため4市が共同で4月に開始。提出したのは9月末までに集まった分で、按針の没後400年となる平成32(2020)年までに20万2千人分の署名集めを目指している。




こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT