ジオパーク再認定で50万円授受 県職員を収賄容疑で再逮捕 大分 – 産経ニュース

Home » 3221姫島村 » ジオパーク再認定で50万円授受 県職員を収賄容疑で再逮捕 大分 – 産経ニュース
3221姫島村 コメントはまだありません



 日本ジオパークに絡む大分県の業務を受注できるよう便宜を図った見返りに業者から現金数十万円を受け取ったとして、県警は19日、収賄容疑で県生活環境部自然保護推進室の主査、恒賀健太郎容疑者(41)を再逮捕した。

 贈賄容疑で業者側の会社員、吉永佑一容疑者(37)も再逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 恒賀容疑者の再逮捕容疑は昨年5月下旬ごろ、大分県姫島村や豊後大野市の日本ジオパーク関連業務を吉永容疑者が勤務する地質調査会社「防災地質研究所」(鹿児島市)が受注できるよう便宜を図る見返りに、現金を受け取った疑い。

 恒賀容疑者は直前の同月中旬ごろ、日本ジオパーク再認定の申請に必要な書類作成業務を受注できるよう便宜を図り、現金50万円を受け取ったとして今年8月に逮捕された。

 自治体は日本ジオパークの認定を受けた後も4年に1度、保護の状況などを調査し、日本ジオパーク委員会に申請をする必要がある。




こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT