東九州道死亡事故で酒気帯び容疑で男を逮捕(8/29(水) 14:12) – 大分放送

Home » 2038中津市 » 東九州道死亡事故で酒気帯び容疑で男を逮捕(8/29(水) 14:12) – 大分放送
2038中津市 コメントはまだありません



別府市の東九州自動車道で起きた死亡事故で、亡くなった男性の車に衝突した別の車の男が酒気帯び運転などの疑いで28日夜、逮捕されました。
28日午前1時すぎ、別府市の東九州自動車道にある扇山トンネル内の下り線で、乗用車が壁などに衝突して横転し、中津市大悟法の小野真司さんが車の外に放り出され、死亡しました。事故のあと、小野さんの車は後続を走っていた別の乗用車が衝突していました。警察のその後の捜査で、この車を運転していた九重町の土木作業員、日野美智弘容疑者が酒を飲んでいて、事故後も直ちに通報しなかったとして28日夜、逮捕されました。警察は日野容疑者から当時の状況を聴くとともに、引き続き事故の原因を調べています。


こんな記事もよく読まれています





LEAVE A COMMENT