大分・耶馬渓で土砂崩れ6人不明 自衛隊派遣、住民に避難勧告 – 山陰中央新報

Home » 044大分県 » 大分・耶馬渓で土砂崩れ6人不明 自衛隊派遣、住民に避難勧告 – 山陰中央新報
044大分県 コメントはまだありません



 大分県中津市耶馬渓町で山が崩落し、民家が巻き込まれた現場=11日午前8時19分(共同通信社ヘリから)

 11日午前3時50分ごろ、大分県中津市耶馬渓町金吉で住宅の裏山が幅約200m、高さ約100mにわたって崩落し、4棟が土砂に巻き込まれた。県などによると、橋本アヤ子さん(86)ら3棟の6人と連絡が取れていない。県警や消防は計約200人を派遣し、捜索。同日午後に土砂に埋もれた状態で40~50代とみられる男性1人が見つかり、死亡が確認された。県から災害派遣要請を受けた自衛隊も現場に到着し、作業を始めた。

 県警によると、安否が当初分からなかった6人は、橋本さんを含む21~90歳の女性5人と男性(45)。残り1棟の住人4人は逃げて無事だった。


こんな記事もよく読まれています





LEAVE A COMMENT