大分市:内川選手の2000本安打へカウントダウンパネル – 毎日新聞 – 毎日新聞

Home » 2011大分市 » 大分市:内川選手の2000本安打へカウントダウンパネル – 毎日新聞 – 毎日新聞
2011大分市 コメントはまだありません



大分市役所の玄関に設置された内川選手の2000本安打までの本数を示すボード=大分市荷揚町で2018年4月9日午後3時47分、田畠広景撮影



地元出身のソフトバンク選手応援で

 大分市出身で福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手(35)の2000安打を応援しようと、市は市役所正面玄関などにカウントダウンパネルを設置している。

 パネルは縦約2メートル、横約1メートルで、豪快にスイングする等身大の内川選手と達成までの残り安打数を表示する。内川選手が安打を放つと、市職員が手作業で数字を減らしていく。

 達成すればプロ野球史上51人目。昨シーズンにけがで達成が持ち越されただけに担当者は「けがを減らしてヒットを増やして」。古里の祈りが後押しになるか。【尾形有菜】





こんな記事もよく読まれています



LEAVE A COMMENT